「空手の組手」の記事一覧

空手の組手のルールや反則について

空手の組手の試合は非常に激しく動くので中々ルールを理解しきれないこともあるのではないかと思います。 ですがいくら強くてもルールを破って反則で相手に勝ってもそれは本当の勝ちとはいえないのではないでしょうか? そこで今回は「・・・

空手の組手での間合いのつかみ方や取り方

空手の組手の試合で大切なことで間合いというものがあります。 これはポイントを取るためには必須なことで、審判もきちんとした間合いで技が出せているかを判断してポイントになるかならないかを決めるからです。 そこで今回は「空手の・・・

空手の組手で重要な重心移動について

空手において、特に組手において重要となるのが正しい重心移動です。 正しい重心移動ができていなければ、簡単にバランスが崩れてしまいます。 それに、技に力を乗せることもできません。 正しく重心移動ができるかどうかが空手の初心・・・

組手での逆突きの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の組手でよく使われるのは上段追い突きや刻み突きと前足側の手で突くやり方です。 これは、ボクシングのジャブと同じで距離のある突きが出しやすくスピードも乗り、動作もシンプルで使いやすいからでしょう。 前足側の手については・・・

組手でのワンツーの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

伝統派空手の組手でよく用いられる連続攻撃は上段突きのワンツーになります。 やはり、手技中心のボクシングでも基本攻撃の一つですね。 一撃だと、避けられて反撃されそうな時でも左右の突きが連続出来たら、すぐ反撃はしにくいですね・・・

組手での前蹴りの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の組手で、基本的な蹴り技は前蹴りになり直線的に素早く、高速に力強い蹴りを足すことが出来ます。 飛び込む距離を調整すれば、遠い間合いから相手に強い蹴りを極められます。 タイミングよく前蹴りが出来れば、相手を追い込んでの・・・

組手でのフェイントの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の組手で、相手と力が拮抗してにらみ合いになり、お互いに手が出なくなる様な時がありますね。 正面から攻撃をかけるとカウンターを取られるのが解っている時は、いたずらに技を出せなくなります。 しかし、技を出せばカウンターを・・・

組手での中段突きの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

伝統派空手の組手でポイントを取る方法は、先の先といって相手の体制(意識も含めて)が十分に取れていないとき、一気に攻め込んでポイントを取る方法がひつとあります。 もう一つは、後の先といって、相手の攻撃に合わせて反撃しカウン・・・

空手で組手のスピードを上げる方法

伝統派空手の組手で重要なものはスピードといわれています。 実際に空手の試合を見に行きますと、選手同士がいきなり接近して早い突きを出し合い、さっと離れる戦い方を目にされると思います。 一般の方には目にも止まらないスピードで・・・

空手の組手でスタミナが重要な理由

空手の練習でも最初はスタミナがなく、息が上がってすぐ苦しくなってしまいますね。 基本的な技をマスターして、筋力もついてくると組手の練習が取り込まれます。 最初は基本組手(約束組手)で相手と組んで技の攻防を繰り返し行います・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ