「空手の組手」の記事一覧(2 / 2ページ)

空手の組手が上達する筋トレメニュー

空手の組手のための筋トレとは、まず各技に力強さを加え、その上迅速さを両立させるために行わなければなりません。 まず空手が使いこなせる筋力を付け無ければなりませんので、足腰を鍛える必要があります。 それによって、蹴りの威力・・・

組手でのコンビネーションの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

空手は元々一撃必殺といわれていて、一撃で相手を倒すためコンビネーションとはなじまないような気がしてました。 しかし、空手の組手の試合が進んでフルコンタクト空手でも一撃必殺は難しいといわれるようになりました。 実際に危険な・・・

組手での崩し技の使い方 | 空手が上達する練習メニュー

まず最初に空手の組手についてお話ししましょう。 伝統派空手の組手には基本組手と自由組手があります。 基本組手は、お互いに極められた攻撃、防御の技を繰り返し行う事によって、攻撃の届く範囲、運足法、受けのタイミングや力の入れ・・・

組手の恐怖心をなくす方法 | 空手が上達する練習メニュー

ここまでいろいろとお話させていただいてきましたが、実際に組手をする際に皆さんは組手や空手に対してどのような印象や感情を抱かれるでしょうか。 個人的には未だに空手の組手の試合の直前は食べたものを戻しそうなくらい緊張して、正・・・

組手での刻み突きの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

刻み突きは構えたときに相手により近い方の手で突く突きのことです。 ボクシングで言うところのジャブのようなものですが、空手という武道の技であるため、少しくせがありますが、使えるようになればとても便利です。 1.刻み突きの使・・・

組手での駆け引きのやり方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の組手で駆け引きと呼ばれるものを、煩雑すぎるので、私が独断と偏見で大きく2種類に分けました。 一つは間合いに関するもの、もう一つは技に関するものです。 最後に一応練習メニューという名前で、駆け引きでポイントとなる部分・・・

組手でのカウンターの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の組手においてカウンターは得点を取るための技としても相手への牽制としての役割を期待して用いられることが多い技です。 カウンターとは相手の攻撃に合わせてその攻撃を避けながら自分が攻撃をする技のことですが、相手の動きに合・・・

組手での運足の使い方 | 空手が上達する練習メニュー

組手における運足は形の運足と比較してかなり自由度が高いのですが、空手の基本的な運足である形の運足ができたうえで組手の運足を練習するほうがより効果的です。 また運足が重要な理由としては空手用の足腰を鍛えることで組手における・・・

組手での足払いの使い方 | 空手が上達する練習メニュー

足払いは崩しとも呼ばれることがあり、組手において相手の前足を払うことでバランスを崩し、床に倒れてもらうという内容のものですが、払い方(崩し方)に関してはいくつかあるので主なものを後ほど紹介することにして、ここでは足払いの・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ