「空手の受け方」の記事一覧

空手の下段払いが上達する練習方法

下段払いは、ボディブローを受けるための技です。 また、回し蹴りや前蹴りを捌くときにも使います。 空手の組手において、必要不可欠な受けですので、ぜひ練習をかかさずに上達させてください。 1.下段払いの使い方 空手の下段払い・・・

空手の内受けが上達する練習方法

どちらが内受けで、どちらが外受けで混乱するという人が意外と多いものです。 相手の攻撃を内側から受けるから内受け。 外側から受けるから外受けです。 流派によっては、逆のところもあります。 内受けはカギ突きを受ける技です。 ・・・

空手の上段受けが上達する練習方法

上段受けは、弧を描くタイプの突き技を受ける技です(カギ突き、ロングフック、ロシアンフック、テレフォンパンチなど) 顔面への突きが許されている場合は、頻繁に使う受け技ですから、必ずしっかり上達させたい受けです。 空手の基本・・・

空手の外受けが上達する練習方法

私は空手の初心者の方には、まず外受けからしっかりと上達してもらう様にしています。 初心者の方は「それより突きを上達させたい」という気持ちだと思います。 しかし、突きへの受けができていなければ、組手でド突かれてばかりで空手・・・

空手の回し受けが上達する練習方法

回し受けは空手の極意です。 非常に難しく、同時に空手において一般的でもあります。 黒帯の上級者でも、「回し受けモドキ」で留まっている人が多いのも実際です。 しかし、回し受けを高度なレベルで上達させた人は、非常に堅牢な組手・・・

空手の手刀受けが上達する練習方法

手刀受けは、空手の基本動作や型で行う技です。 組手では使われない分、おろそかにされがちですが、基本を身に着けるために必要な技です。 そのため、必ずしっかりと練習をして上達させておきたい技でもあります。 1.手刀受けの練習・・・

胴回し蹴りの受け方 | 空手が上達する練習メニュー

胴回し蹴りは、胴回し回転蹴りとも呼ばれ、かなり特殊な蹴り技です。 前方へ空中回転しながら足の踵を相手に当てる技で、フルコンタクト空手の試合でたまに見かけられる技です。 伝統派空手の試合では、体全体の回転を使った勢いのある・・・

後ろ回し蹴りの受け方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の後ろ回し蹴りはトリッキーな攻撃で、伝統派空手の試合では使うのが困難な技です。 体の回転を使った蹴り技で、伸ばした足を遠心力を使って相手に当てる技なので、コントロールが難しく当たれば大怪我させてしまうからです。 フル・・・

上段回し蹴りの受け方 | 空手が上達する練習メニュー

空手の上段回し蹴りは伝統派でもフルコンタクトでも、今は試合では花形の蹴りですね。 上段回し蹴りも、スピードに乗れば、その軌道を変化させられるため警戒していても当てられてしまいます。 柔軟な体を作っておくと接近戦の突きの間・・・

回し蹴りの受け方 | 空手が上達する練習メニュー

昔の空手は直線攻撃が多く、回し蹴りはほとんど使われませんでしたが、キックボクシングやフルコンタクト空手で多用されるようになり、伝統派空手の試合でもよく使われるようになりました。 回し蹴りは腰の回転力を使った変幻自在の蹴り・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ