「空手の立ち方」の記事一覧(2 / 2ページ)

不動立ちの正しい立ち方と使い方/空手が上達する練習メニュー

不動立ちは、空手の攻めと守りを表した立ち方で、旧名ソーチン立ちといいます。特徴ある立ち方で、その名を冠した型もあります。 騎馬立ちと前屈立ちの中間的な立ち方で、左右の足の比重は5:5となります。足先を進行方向にやや向け、・・・

後屈立ちの正しい立ち方と使い方/空手が上達する練習メニュー

後屈立ちは、空手の基本となる立ち方の一つです。前屈立ちと双璧をなす立ち方で、練習メニューとしては前に3割、後ろ足に7割の重心をかけて、横幅は一直線上に立つところからです。 前後幅は腰幅の約2倍ですが、前屈立ちよりはやや狭・・・

騎馬立ちの正しい立ち方と使い方/空手が上達する練習メニュー

騎馬立ちは空手を習ったその日に習う立ち方かもしれません。練習メニューとしては、まず正確な立ち方をマスターしましょう。 両足を左右に腰幅の約2倍に開き腰を落とします。膝と股関節を良く曲げ、足先の向きは外側がまっすぐ正面を向・・・

前屈立ちの正しい立ち方と使い方/空手が上達する練習メニュー

前屈立ちは空手を修業していく上で基本となる立ち方の一つです。練習メニューは確実な足の位置を覚えるところからはじまります。 横幅は腰幅、前後の幅は横幅の約2倍。前膝を良く曲げます。曲げる角度は上から見て足の親指が見えないく・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ