フルコンタクト空手の知っておくべき試合のルール

フルコンタクト空手の試合のルールについて述べたいと思います。

現在フルコンタクト空手といっても沢山の流派があり、試合ルールも詳細については違いがありまとまりません。

ルールを熟知することにより、試合展開を有利にでき、上達を図れますね。

そこで、現在のフルコンタクト空手を世に普及させた極真会館の試合ルールについて述べたいと思います。

試合の形ですが、「素手による顔面(その他反則になる各部位)への直接加撃を除き、全身への素手、素足による直接加撃をする。」

試合時間は2~3分とする。




攻撃可能とされた各部位へ「突き」、「蹴り」、「打ち」等を極め、相手を3秒以上ダウンさせるか、戦意喪失させた場合、「一本勝ち」とする。

また、3秒以内に立ち上がるか、倒れた相手に決めの動作をすれば「技あり」となり、2回以上は「一本」とみなす。

試し割りも行い、場合によりその枚数、または10キロ以上の体重差も判定材料となる。

主な反則技のルールは以下の通りです。

1.手・肘による顔面への直接加撃(ただし牽制は可)

2.金的への直接加撃

3.頭突き

4.ダウンした相手への直接加撃

5.相手を掴む行為

6.相手の背後への直接加撃

というのが極真会館の試合のルールでありますが、沢山出来ているフルコンタクト空手の流派によっては、これにアレンジを加え独自のルールで試合をしているところも沢山あります。

このルールが出来て、顔面の手による攻撃を禁じたため、多彩な足技が試合で使われるようになり、それまで空手の試合で使用されなかった下段回し蹴りや上段回し蹴りが多用されるようになりました。

それから、後ろ回し蹴り、かかと落し、胴回転回し蹴り等これまで見られなかった高度な蹴り技も試合で見られるようになり、ひとつの進化といえるのではないでしょうか。

ただ、試合を重視するあまりルールに縛られすぎて、上段突きの間合いを簡単に超えて近づき、中段(下段)突きに終始し、我慢比べといわれる形態の試合も増えてしまいましたね。

そこで、極真会館は最近試合ルール変更を行い、これらの問題に対する対策を示したように思われます。

変更の内容のポイントは以下の通りです。

1.押しは片手で一階のみ有効。

2.捌きは、道着等をつかまず上腕部を払う事で使用可能。

3.捌きは足技も可能とし、相手の蹴りの受け流し、すくい等も可能で相手を転倒させるように使える。

4.足払いで倒し、下段突きを極めると技あり、ライトコンタクトで当てた場合は一本となる。

5.足払いで倒された選手が下から蹴りを極めれば、技あり、一本が取れる。

等の新ルールが決められている。

これらは、接近戦で突きあいだけではなく、そこから相手を倒して次の技を極める事を推奨しているように思えます。

より実戦性の高い試合形式への進化の一歩になれば、フルコンタクト空手もより面白くなりますね。

武道性も大きく上達することでしょう。







空手が驚くほど上達する練習教材

空手が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも負けている!
✓大人で空手を始めたが伸び悩んでいる
✓近くに良い指導者がいない
✓組手で勝つコツが知りたい
✓同じ道場なのに、自分だけ上達しない


そんなアナタにおすすめなのが、 「空手が驚くほど上達する練習教材」です。

空手が驚くほど上達する練習教材は、 元全日本選手権チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に空手が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の空手が上達する練習教材を紹介します。


  • 空手・最速上達法【全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームス覇者 國分利人 監修】DVD2枚組



    空手上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 少年空手の選手から、大人で空手を始めた人、今よりももっと上を目指したい空手家 のために開発された空手上達プログラムです!

    全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝経験のある「國分利人」氏がついに明かす空手上達の極意が詰まっています!

    しかも、90日以内に空手が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ