息吹のやり方と効果 | 空手が上達する練習メニュー

息吹のやり方が分からない、さらにどんな効果があるのか分からないという方は多いと思います。

空手道場でも、息吹の練習はしてもその効果まで説明する所は少ないと思います。

息吹をもっと上達させるために、息吹のやり方やその効果を解説いたします。


1.息吹の効果とは

空手では必ず息吹の練習をしますね。

空手を武道として上達させるために、息吹はかかせない練習です。

息吹は日本古来の呼吸法で、神道からの流れを汲むものです。

元々は気息の呑吐と呼ばれていました。

身体に溜まった悪いものを出し切って、新鮮な空気を取り入れるというものですが、様々な効能があります。





1.呼吸を整える

空気を取り入れるには、まず空気を出さなければなりません。

体調が悪くなって呼吸が苦しくなった人などに救急隊員が「息を吸うことより吐くことを意識して」と呼びかけます。

人間は息を吸おうとするとどうしてもつまってしまって上手に呼吸ができなくなってしまうのです。

空気を取り入れるためにはまず吐くこと、ギブアンドテイクなのです。

息吹では息を限界まで吐ききります、これにより呼吸が整えられるのです。

激しい運動により呼吸が乱れたときは、息吹を行うと呼吸が整えられて楽になります。

激しい組手や練習の時など、試してみてください。


2.精神的効果

空手の息吹では、長く長く呼吸をします。

長い時間をかけた深い呼吸は、自律神経を整える効果があります。

うつ病やパニック障害の人は息吹を毎日行うことでそれを改善していくことができます。

脳に酸素がまわるので頭がすっきりとして集中力が増す効果もあります。

丹田の気が充実して、身体のエネルギーを充実させます。

空手の練習の前にエネルギーを充実させることは、大切なことですね。


2.息吹のやり方

空手で息吹を行う時はまず、不動立ちになります。

下腹部、つまり丹田に力を意識してお腹をへこましながら息を吐ききります。

しぼるように最後まで息を吐ききるのです。

そして、お腹を膨らませながら息を吸います。

吸うというよりは、自然に入ってくるような意識です。

通常の腹式呼吸とは、お腹の動きが逆ですね。

逆にお腹を動かすことによって、組手の最中でも呼吸が悟られにくいという利点のある呼吸法です。

呼吸はとても大事で、ウエイトトレーニングを行う際もトレーナーに呼吸について指導を受けると思います。

最近では、うつ病などの精神的病からの回復を目指して呼吸法を習う人も増えています。

空手でも、息吹のような呼吸法だけではなく、空手を上達させるだけではなく様々な健康効果のある練習が多く存在します。

例えば、空手では身体操作についてとても丁寧に細かく練習をします。

身体操作について細かく練習をすることは、脳を育むことにとってとても良く、子供はもちろん大人の脳を育みます。

空手に限らず、武道には様々な健康効果のある運動が存在します。

中国では、中国武術の健康効果だけを抜き出して健康を目的にした太極拳などの武道体操が一般的になっています。

若いうちは激しい組手や部位鍛錬など、身体に良いとは言えない練習もできます。

しかし、空手を生涯武道として考えた場合、最終的には健康効果のある練習を中心にするのもいいですね。







空手が驚くほど上達する練習教材

空手が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも負けている!
✓大人で空手を始めたが伸び悩んでいる
✓近くに良い指導者がいない
✓組手で勝つコツが知りたい
✓同じ道場なのに、自分だけ上達しない


そんなアナタにおすすめなのが、 「空手が驚くほど上達する練習教材」です。

空手が驚くほど上達する練習教材は、 元全日本選手権チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に空手が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の空手が上達する練習教材を紹介します。


  • 空手・最速上達法【全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームス覇者 國分利人 監修】DVD2枚組



    空手上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 少年空手の選手から、大人で空手を始めた人、今よりももっと上を目指したい空手家 のために開発された空手上達プログラムです!

    全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝経験のある「國分利人」氏がついに明かす空手上達の極意が詰まっています!

    しかも、90日以内に空手が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ