空手の間合いが上達する練習方法

空手の初心者にとって特に上達が難しく、練習方法も分からないのが間合いですよね。

空手の上級者だって、間合いがどうもつかめない相手がいたりもします。

間合いがつかめなければ、こちらの技も当たらないし相手の技もよけることができません。

しかし、正しい練習を行うことで誰でも間合いの達人になることは可能です。

ぜひ、この「空手の間合いが上達する練習方法」を学んでください。


1.まずは自分のリーチを体感的に知ることが大切。

空手の間合いを上達させるための最初の練習は、自分のリーチをつかむ練習です。

間合いとは、自分の肉体と相手の肉体との距離感です。

まずは己を知ること、自分のリーチが分からなければ間合いをつかむことは不可能といっていいでしょう。

リーチとはつまり、腕の長さ、拳がどこまで届くのかということです。




蹴り技ならば、脚の長さだけでなく、柔軟性もリーチを左右します。

リーチをつかむためには、何度もサンドバッグやミットを叩く練習を行う必要があります。

やみくもに叩くのではなく、突きや蹴りが最も重さを発揮するヒッティングポイントを意識しましょう。

サンドバッグやミットを叩きながら、最も体重が乗るポイントを体に覚えさせるのです。

ここでポイントになるのが、正しい空手のフォームで打つことと、腕を最大限まで伸ばすことです。

本当は腕がまだ伸びるのに、最後まで腕が伸びきらない人が上級者でもいたりします。

肩甲骨を相手に見せるイメージで、肩を前に押し出すように突きを打たなければ、本来の最大限のリーチまで腕が伸びきれません。

何度も何度も、サンドバッグやミットを叩く練習を繰り返すことが、自分の間合いをつかむ上達の近道です。

練習相手がいない時は、公園の葉っぱに突きを出してみましょう。

葉っぱが相手のアゴのイメージで突きます。

いい距離で突きが当たると、スパッと気持ちのいい感触を拳に感じることができます。

この気持ち良さ、まさに空手をやっている醍醐味と言えるかもしれません。

ぜひ、練習してみてください。

また、忘れてはならないのが人間の身長は朝と夜で2センチも違うということです。

人間の軟骨は朝は伸びきっており、徐々に潰れていきます、これが朝と夜の身長の違いを生み出しています。

いつもは夜に練習をしているのに、午前に練習や試合があるといった場合は、必ず間合いの感覚の調整を行ってください。


2.様々なリーチに対応する。

自分のリーチだけではなく、相手のリーチも分からなければ、間合いの感覚はつかめません。

背の高い相手もいれば、低い相手もいます。

思ったより腕が伸びる相手もいれば、左利きの人も、右利きの人もいます。

それぞれ違ったリーチを持っています。

空手においては、即座に相手のリーチをつかみ、間合いをつかまなければなりません。

様々なリーチに対応するための条件として、様々なリーチを持つ人たちと練習をすることが挙げられます。

道場の仲間がみんな高身長だったりすると、試合で小柄な相手と当たった時に必ず困ります。

間合いの感覚がまったくつかめないのです。

道場に小さい人しかいない場合や、大きい人しかいない場合は、サンドバッグの高い位置や低い位置を叩いたり、ミットを高い位置や低い位置に構えてもらったりして、少しでも慣れておきましょう。

また、右利きしかいない場合は、相手に頼んで左構えになってもらったりして、練習相手のバリエーションを無理やり増やすのも上達のコツです。

組手以外で間合いをつかむために最も効果的な対人練習として、お互いに決まった技を交互に繰り出しギリギリで避けるというものがあります。

ギリギリで、というのがポイントです。

ギリギリで避けようとすると、どうしても緻密に間合いをつかまなければなりません。

ちょっとでも間違ったら当たってしまいます。

ギリギリでなければ、人間の脳は本気を出してくれません。

また、ミットを持って相手に打ってもらうのも間合いをつかむための重要な練習方法です。

え?ミットって打つ人のための練習なんじゃないの?って思いますよね。

ミットを持って打たせていると、相手の技の一番いい距離が体感的に分かるのです。

空手では、相手の練習が自分も上達させていく、ということが多くあります。

ぜひ、これらの練習方法で空手を上達させてください。







空手が驚くほど上達する練習教材

空手が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも負けている!
✓大人で空手を始めたが伸び悩んでいる
✓近くに良い指導者がいない
✓組手で勝つコツが知りたい
✓同じ道場なのに、自分だけ上達しない


そんなアナタにおすすめなのが、 「空手が驚くほど上達する練習教材」です。

空手が驚くほど上達する練習教材は、 元全日本選手権チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に空手が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の空手が上達する練習教材を紹介します。


  • 空手・最速上達法【全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームス覇者 國分利人 監修】DVD2枚組



    空手上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 少年空手の選手から、大人で空手を始めた人、今よりももっと上を目指したい空手家 のために開発された空手上達プログラムです!

    全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝経験のある「國分利人」氏がついに明かす空手上達の極意が詰まっています!

    しかも、90日以内に空手が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ