空手が上達する股割りの練習方法

相撲でもお馴染みの、日本古来の鍛錬である股割り。

空手においても、上段蹴りをきれいに打つためにも、怪我を防ぐためにも必要な練習の1つです。

しかし、なかなかできないのが股割りですよね。

そこで今回は、効果的で続けられる股割りの練習方法を解説いたします。

ぜひ、ご活用ください。


1.なぜ、空手を上達させるために股割りが必要なのか

股割りの練習って地味だし痛いイメージがありますよね。

股割りって相撲の練習なんじゃないの?ってイメージがありますね。

しかし、空手にこそ本当に必要とされているのが股割りなんです。




なぜ、股割りがそれほど必要なのか。

もちろん体を柔軟にして上段蹴りをきれいに打つためでもあります。

しかし、股割りの効果はそれだけではありません。

股関節を柔らかくすることによって、怪我を防ぎます。

さらに、重心を落としたままスムーズに動くために柔軟な股関節が必要とされるのです。

空手では、常に重心を一定まで落として動き続けます。

重心が高いとどうしてもバランスが悪くなり、粘りのある組手ができません。

粘りのある組手ができないと、自分より大きな相手や格上の相手にすぐ負けてしまいます。

上段蹴りを打つためだけではなく、怪我を防ぎ、空手に必要な動きを作るのが股割りなのです。

股割りは空手のための基礎的な体を作る練習なので、ぜひマスターしてください。

間違ったやり方さえしなければ、やればやるほど効果があるのが股割りです。


2.効果の出る股割りの練習方法

いつも股割りの練習をしているのになかなか脚が開かない、筋肉が柔らかくなっていかない…そんな悩み、かかえていませんか?

私も生まれつき股がかたく、最初は中段蹴りすらまともに打てませんでした。

そんな私でも、身長190cmもある相手に上段蹴りを当てることができるほど上達することができました。

股割りができるようになる練習の条件は2つあります。

1,最低でも1分以上かけて股割りを行うこと。

2,毎日継続すること。

以上の2つですが、それぞれコツがあります。

まず、最低でも1分以上かけて股割りの練習をしなければ、ほとんど意味がありません。

一生懸命股割りをしているのにぜんぜん上達しない人は、股割りをする時間が短すぎるのです。

必ず、じっくり1分以上かけて筋肉を伸ばします。

股割りと言うと後ろからグイグイ押していく人がいますが、あれはやめてください。

激痛が走るほど伸ばすと、「伸張反射」といって逆に筋肉がかたくなってしまいますので、じっくりと「痛気持ちいい」くらいを維持して伸ばしていきます。

息を吐きながらゆっくりと筋肉を伸ばして、息を吸いながらゆっくりを緩める、これをじっくり時間をかけて繰り返しましょう。

それから、毎日継続することが大切です。

サボるとすぐにかたくなってしまうのが筋肉ですから、股割りができるようになった後も継続的に練習をしてください。

毎日続けるために、好きな音楽を聴きながら行ったり、お風呂上がりに気持ちよく股割をしたりして、続けられる工夫をしましょう。

お風呂上がりは筋肉が温まっているので、股割りの効果も高くなります。

空手の練習はどれも、継続が大切です。







空手が驚くほど上達する練習教材

空手が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも負けている!
✓大人で空手を始めたが伸び悩んでいる
✓近くに良い指導者がいない
✓組手で勝つコツが知りたい
✓同じ道場なのに、自分だけ上達しない


そんなアナタにおすすめなのが、 「空手が驚くほど上達する練習教材」です。

空手が驚くほど上達する練習教材は、 元全日本選手権チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に空手が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の空手が上達する練習教材を紹介します。


  • 空手・最速上達法【全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームス覇者 國分利人 監修】DVD2枚組



    空手上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 少年空手の選手から、大人で空手を始めた人、今よりももっと上を目指したい空手家 のために開発された空手上達プログラムです!

    全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝経験のある「國分利人」氏がついに明かす空手上達の極意が詰まっています!

    しかも、90日以内に空手が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ