空手の膝蹴りが上達する練習方法

膝蹴りは非常に強力で、使いやすい技です。

膝は、拳よりも、脛よりも、肘よりも強力な人体の部位です。

みぞおちに叩き込めば相手を悶絶させることができます。

ろっ骨に叩き込めば骨を折ることができます。

空手にはかかせない技です。

強力な膝蹴りの練習をして、ぜひ上達させてください。


1.膝蹴りの上手な打ち方・使い方

空手の膝蹴りは、お尻をグッと前に出し、真っすぐに打つイメージで打ちます。

腰ごと相手にぶつけるイメージで打つと、全身の力で打つことができます。




また、軸足が返っていないと膝は前に伸びません。

軸足をしっかり伸ばして、つま先立ちになるまで伸ばしましょう。

拳は顔面の位置で引き、顔面のガードを忘れません。

顎は引き、息は鋭く吐きます。

ろっ骨を狙う場合は、回し蹴りと同じ軌道で膝蹴りを打ちます。

脚はしっかりと畳んで、この場合も軸足が返っているように注意をしてください。

これらの基本を忘れずに練習をして、上達させてください。

バネのある人は飛び膝蹴りができます。

前足を半歩踏み込んで、バネをつかい前に飛び上がりながら膝蹴りを出します。

空手では飛び膝蹴りというのはだいたい避けられますが、避けられた状態で空中から下突きを出すとほぼ100%当たります。

私は空手の組手で空中からの下突きを外したことはありません。

ただし、空中での突きは地面の踏ん張りがないため、ほとんどダメージは与えられません。

しかしグローブではなく素手だったら、空中からの突きでダメージを与えることが可能でしょう。


2.膝蹴りが上達する練習法

膝蹴りは、脚が柔軟でなければ前に伸びません。

股割りを中心とした脚の柔軟体操をかかさずに練習して、膝蹴りを上達させましょう。

膝蹴りを上達させるために、椅子を使った練習方法を紹介します。

パイプ椅子くらいの高さと広さのある椅子が適しています。

足を肩幅にそろえて、椅子の前に立ちます。

右足を椅子にかけてステップ(階段上りを同じ動きです)と同時に左の膝蹴りを出します。

上に向かって膝を出すイメージです。

膝蹴りを出した足を椅子におろし、椅子の上に両足で立っている状態になります。

そしたら、右足から椅子からおります。

次は左足を椅子にかけ、ステップと同時に右の膝蹴りを出します。

同じように膝蹴りを出したほうの足を椅子におろし、もう一方の足からおります。

これを、30回3セット行いましょう。

膝蹴りの基本の動きを身に着けるのにとても有効な練習です。

椅子に上がる動作のために、膝蹴りの軸足を伸ばす動きが自然と身に付きます。

蹴り足をまっすぐと持ち上げる動作も、自然と身に着けて上達させることができます。

空手道場よりは、キックボクシングジムでよく行われている練習方法です。

自宅でも行えるやりやすい練習ですので、自主練習に取り入れて継続して行ってください。

継続した自主練習を行うと、空手はめきめきと上達していきます。







空手が驚くほど上達する練習教材

空手が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも負けている!
✓大人で空手を始めたが伸び悩んでいる
✓近くに良い指導者がいない
✓組手で勝つコツが知りたい
✓同じ道場なのに、自分だけ上達しない


そんなアナタにおすすめなのが、 「空手が驚くほど上達する練習教材」です。

空手が驚くほど上達する練習教材は、 元全日本選手権チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に空手が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の空手が上達する練習教材を紹介します。


  • 空手・最速上達法【全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームス覇者 國分利人 監修】DVD2枚組



    空手上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 少年空手の選手から、大人で空手を始めた人、今よりももっと上を目指したい空手家 のために開発された空手上達プログラムです!

    全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝経験のある「國分利人」氏がついに明かす空手上達の極意が詰まっています!

    しかも、90日以内に空手が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ