空手の突き技が上達するチューブを使ったトレーニング


1.突きを鍛えるトレーニング

 
空手の突きの威力を増すためには効果的なトレーニングが必要になります。

突きを鍛えるためには基本的に筋力を付けてパワーを上げる鍛え方と、技を極めるためにスピードを上げる鍛え方があり、鍛える方法が違います。

強く突くことと、早く突くことは一見相反する動作にも思えますが、試合や実戦を想定したら双方を高いレベルでバランスを取ることが大事です。 




まず自宅でも簡単にできることは腕立て伏せがあります。器具もいりませんし自分の体を寝かせるスペースでできますね。

最初は筋力がなく一回もできなくても毎日少しづづ繰り返していけば10回、20回と増やしていけます。

苦しいトレーニングですが、2ヶ月もすると腕や胸筋が目に見えて違ってきますので頑張りましょう。

できればその時の限界までやると筋肉増強に効果があります。

ある程度できるようになったら手を拳に替えてやる方法があります。

拳立といって人差し指と中指の拳頭といわれる部分でやると拳と手首が鍛えられ、威力のある突きができるようになります。

ただ、単純な繰り返しで音を上げないように気長に続けましょう。急がば回れです。素晴らしい拳の空手家になるための上達のプロセスと思ってください。


2.器具を使ったトレーニング

空手も単純なトレーニングだけだとお子さんは飽きてしまいますね。そこで、器具を使って目先を変えながら効果を上げる事も取り入れていきましょう。

器具というとスポーツジムにあるような本格的な器具を思い描きますが、高額なものは簡単には取り揃えられないですね。そこで空手で考えられたのがチューブを使ったトレーニングです。

チューブなら自転車さんで古チューブなら無料でもらえますし、トレーニング用に販売されているチューブも1000円台から購入できます。

チューブの端を建物の一角に固定して、反対側を手に持って突きを繰り返し行います。筋肉に負荷をかける働きがありますから、パワーアップの強力な道具になりますし、自宅でも可能ですね。

ただ、チューブトレーニングはスピードが落ちる場合がありますから、チューブを使わない空手の突きも合わせて行ってスピードは維持してください。

また、お子さんの場合やりすぎると骨の発達に悪影響がある場合もあるので気を付けましょう。

正しい上達の道を正しく進むため、道場の先生等に相談しながら進めてください。
   







空手が驚くほど上達する練習教材

空手が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも負けている!
✓大人で空手を始めたが伸び悩んでいる
✓近くに良い指導者がいない
✓組手で勝つコツが知りたい
✓同じ道場なのに、自分だけ上達しない


そんなアナタにおすすめなのが、 「空手が驚くほど上達する練習教材」です。

空手が驚くほど上達する練習教材は、 元全日本選手権チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に空手が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の空手が上達する練習教材を紹介します。


  • 空手・最速上達法【全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームス覇者 國分利人 監修】DVD2枚組



    空手上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 少年空手の選手から、大人で空手を始めた人、今よりももっと上を目指したい空手家 のために開発された空手上達プログラムです!

    全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝経験のある「國分利人」氏がついに明かす空手上達の極意が詰まっています!

    しかも、90日以内に空手が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ